WGGの活動log

ゲームクリエイターやらエンジニアを目指してる大学生が,技術的なことを書いたり遊んだゲームの感想を書いたりするブログです.ちなみにWGGは「ワグ」と読みます.

Nintendo Switch買った


Switchとマリオオデッセイ買いました. それだけです


それだけじゃつまらないので

色々と雑談を書いていこうかと思います

Switchを買うまでの経緯

今までに遊んできたゲーム

僕自身,今までに遊んだCS機はGB(C)→N64GBA→DS→PS2 って順だったので,発売日的に見たらざっと13年振りぐらいの新作です
実際のところはDS,PS2をやってたのが7年ほど前なのでもうちょっと短いですが.まぁスマホアプリ(主にパズドラ)をやるようになってから長らくCSは触ってませんでした.

CS機を遊んでみたくなっていった

去年の7月に,所属してるサークルに自分が参加したハッカソンの優勝賞品としてOculus Rift CV1が届きました.
Oculusを使った開発はガッツリとはやらなかったのですが,そこで無料で遊べる作品を体験して,今の時代のCGとかを感じられました

そんで次が今年の3月頃
友人と株式会社 闇さんのオフィスに遊びに行くことになり,そこでバイオハザード7のVRを体験させてもらいました.
death.co.jp

www.youtube.com
2つともVRHMD関連ですが,どちらかと言うと自分にとっては「今の時代のフルCGゲーム」として今まで感じたことの無い体験が出来たわけです.


そして同じく今年の1月中旬~3月頭頃
TwitterでVR関係でフォローしている方から,「崩壊3rd」というスマホゲームが凄いと話を聞くようになりました.
実際にやってみるまで,スマホでこのレベルの3Dゲームなんて不可能だと思ってたのですが,このゲームは自分の期待を遥かに超えるクオリティでした.

↓自分で撮影したプレイ動画です(割りと難易度高めのステージなので何してるかよくわからないかも)


とまぁ,幾つかの体験を通して少しずつ,「よりハイクオリティなゲームを楽しみたい」って思うようになっていったわけです
スマホで崩壊3rdのレベルまでできるならCS(据置機)ならもっと凄いんだろうな~って思ってPS4やSwitchをやってみたくなりました.

何故オデッセイなのか

Twitterで時々新作ゲームのプレイ動画や感想が回ってくるんですが,特に印象強かったのがマリオオデッセイゼルダBotWでした.
スプラトゥーンも何回も見ましたが僕はあまり惹かれませんでした.やってみたら変わるのかもしれませんが.

なんでオデッセイやゼルダに惹かれたかというと,「大量のやりこみできる要素が用意されていたから」だと思います.スプラトゥーンPvPがメイン(多分?)なので,「ユーザー同士の戦い」ですが,オデッセイは「ユーザと開発者の戦い」って感じです.
後は,単純にゼルダシリーズはやったことがなくて,マリオはスーパーマリオ64とかからやってたので,オデッセイの方がやりたかったってのです.

オデッセイがやり込めると思った理由

Twitterで流れてきた動画で,「とても高い誰も登れないと思うような所に,色んなアクションを駆使したら実は登れたが,登られることを想定済みでそこにコインを配置していた」動画がありました.

(はじめに見たツイートが見つからなかったので,↓は同じことをしていた動画です)


この動画1本だけで,「開発者がどれだけゲームを作り込んでいるか」が伝わってくるんですよね.だから自分も「開発者が用意した全てを知り尽くしたい」って思ったのでこのゲームがやりたくなりました.

Twitterで「#SuperMarioOdyssey 想定」って検索すると,さっきの動画のように行けなさそうな所に行ったら想定されてた動画がいっぱい見つかります(ネタバレにもなるので注意)

終わりに

こんな雑談でしたが,数年ぶりにスマホゲー以外のゲームを触ることとなったので,存分に楽しんで,全てを遊び尽くしていこうと思ってます
あとSwitch品薄の問題は,Twitterで速報を呟いてるアカウントの通知を入れまくったら無事に最寄りの家電量販店で買えました