WGGの活動log

ゲームクリエイターやらエンジニアを目指してる大学生が,技術的なことを書いたり遊んだゲームの感想を書いたりするブログです.ちなみにWGGは「ワグ」と読みます.

聖杯の騎士団 ~深淵で4000m目指す~

以前から少しずつプレイしていたのですが,「聖杯の騎士団」というアプリを遊んでいます

今回はこのゲームのちょっとした攻略記事です

概要

この項は未プレイの方向けですので,既プレイの方は飛ばしていただいても大丈夫です.
ハクスラ × 放置 × ローグ(少し) な感じのゲームです

ゲームの流れ
  1. ダンジョンに入る
  2. 敵を倒したり宝箱を拾う
  3. ダンジョンから帰還し,拾った装備とお金で仲間を強化する
  4. 1に戻る... 繰り替えし

典型的なハクスラRPGなのですが,一般的なハクスラと比べて決定的に異なる点があります
戦闘が「ほぼ自動」なことです

自動戦闘

プレイヤー側は仲間が5人,敵が1体で戦闘が行われ,まず仲間5人が順番に自動で攻撃して最後に敵が行動,これを1ターンとしてプレイヤー側の仲間5人が全滅するか,敵を倒すまで続けます
仲間の行動は,基本的には通常攻撃のみですが,数ターンに1度キャラごとに固有のスキルを使用します.
これだけだとフルオートなのですが,ゲームプレイヤーが介入する要素として「回復アイテムの使用」があります.戦闘中の好きなタイミングで回復アイテムを仲間一人に使うことができます.自動戦闘の中で,仲間を1人でも戦闘不能にしないように回復させる必要があります.しかし,仲間にも回復スキルを持つキャラが存在するので,そちらの回復タイミングも把握して無駄なく使うことが求められます.

ステータス

仲間のステータス画面は↓のようになっています.
f:id:wgg00sh:20181028020624p:plain

  • Lv : 仲間のレベルですが,このゲームではレベルは戦闘によっては上がらず敵を倒して入手したゴールドによってレベルアップを行います.その為,戦闘に出したキャラと別のキャラのレベルを上げることも可能です.
  • HP : そのままです.0になると戦闘不能になります
  • 攻撃力 : これもそのままです,高いほど敵に与えるダメージが大きくなります
  • 防御力 : 同様に,高いほど敵から受けるダメージが減ります.物理/魔法みたいな区分もないのでとにかくこれが高いと被ダメが減ります
  • 器用さ : このゲームでかなり重要なパラメータです.他のRPGにおける「運」「敏捷性(素早さ)」を合わせたような役割を持っています.戦闘を行う仲間の内,器用さが高いキャラから行動を行う,攻撃のクリティカル率が上がる,戦闘の逃走成功率が上がる,敵の攻撃を回避する確率が上がる,宝箱開封の成功率やトラップの解除成功率が上がる,といったメリットがあるので,パーティーに1人は器用さが高いキャラを入れたいところです.
  • 武器 : 主に攻撃力を増加させる装備品です.防御力や器用さを下げてまで劇的に攻撃を増加させる武器や,攻撃の増加値は高くないものの防御やHPを増やすものもあり,役職によって適性の高い武器が異なります
  • 防具 : 主に防御力を増加させる装備品です.こちらも一部攻撃やHPを増加させる装備もあります
  • アクセサリー : その他色々なパラメータ変化をもたらす装備品です.単純にステータスを強化するものもあれば,戦闘終了時の自動回復など,特殊な効果を付与するものもあります.
  • スキル : キャラごとに決められている固有のスキルです.一度使用するとクールタイムに入りますが,キャラクターが行動するとクールタイムのカウントが進みます.例えば,仲間5人のうち初めの3人だけで敵を倒した場合,後ろの2人のクールタイムは回復しないことになるので,スキルによっては頻繁に発動するために器用さを高めるべきキャラも存在します
ダンジョン

ダンジョンの探索は非常にシンプルで,自動で前に進むだけです.
道中でランダムに敵・宝箱・トラップなどが出現し,それぞれ無視したり,解除したりを選択します.
一定の距離を進むと,休憩ポイントがあり,そのまま進むか,帰還するか選択できます.このゲームではダンジョン内で全滅すると「ダンジョン内で獲得したアイテム・ゴールドが全没収」になるので,回復アイテムの個数を見て慎重に判断する必要があります.全滅時にゴールドも没収されるため,ゲームオーバーの場合レベル上げにもなりません.

ゲームの流れはこんな感じです.全滅しないように適度に回復アイテムを使ってダンジョンの奥に進んでいきます

深淵攻略

ここからはがっつりと攻略記事になります(未プレイの方にとっては大きなネタバレを含むので見ない方が良いかもしれません)

現在の進行度

  • 勲章 : 5,020個
  • 深淵進軍距離 : 3,800m
  • 血の癒し個数 : 28個
  • 血の癒し回復量 : 1,500

使用PTの紹介

現在使っているPTはこんな感じです
f:id:wgg00sh:20181028023500p:plain

各キャラ紹介

f:id:wgg00sh:20181028024410p:plain
いわゆる隠しキャラで,深淵2,100mに到達すると仲間になります
特徴としては,全てのステータスがバランスよく高く,高火力のダメージを与えながら自己回復する超強力なスキルを持っています.
役職に「ナイト」が含まれていますが,フィーネなどのナイトとは別物でナイト専用装備は使用できません.
その代わりに弱点として血の癒しによる回復が行えないため,どうにかして戦闘不能にならないように守る必要があります.前列ならHPと防御を優先して上げなければ勝手に戦闘不能になってしまうこともあります.

    • 武器 : 天叢雲剣 (攻撃力+458 / HP + 120 , 攻撃力の15%を攻撃力に加算)

HPも増加するこの武器を使用していますが,まだ探索中で「血の盟主の斧槍」が理想だと思います(後列配置も可能になる可能性あり)

    • 防具 : 玄武の鎧 (防御力+425 / 技術-58 , HPの10%を防御力に加算)

これも「血の盟主の羽兜」や「聖光母神の鎧」が欲しい所

    • アクセサリー : 聖光母神の体力の指輪 (HP+250 , HPの53%をHPに加算)

前列ベアトリクスはHPと防御を両方上げて耐久力を高めることが重要だと思われます.この装備は1つでHPを劇的に増加させるので非常に強力です.ホーリーナイト専用の「血の盟主のロザリオ(攻撃力+380 / HP+430 ,器用さの10%を防御に加算)」も所持していますが,「血の盟主の羽兜」が手に入るまでは不要に感じました.

f:id:wgg00sh:20181029014047p:plain
ヒーラー役のキャラです.攻撃力は皆無ですがHP,防御は高めなので前列に置くことができます.スキルは全体回復で血の癒しの消費を大幅に抑えることができます.自分が現在使用しているキャラの中では最も装備の集まりが良く,ほぼ最適の装備を取得しています.

    • 武器 : 聖光母神のメイス(攻撃力+590 / 技術+68 ,HPの20%をHPに加算)

恐らく最適武器です.攻撃力は求めていないのでHPを高める効果が非常に強力です

    • 防具 : 聖光母神の兜(防御力+680 ,防御力の32%をHPに加算)

これも恐らく最適です.HP増加効果はもちろん,単純に防御力の上昇値で見てもこれに勝てる装備がほとんど存在しません.HP上昇値は「蒼星の髪飾り(防御力+368 / 攻撃力-40 ,防御力の35%をHPに加算)」に劣る場合がありますが,防御の加算値で大きく勝るのでこちらを使うべきだと思います.

    • アクセサリー : 聖光母神の守りの指輪(防御力+115 ,防御力の72%を防御力に加算)

ちょっと悩んでる箇所です.ベアトリクスにつけている「聖光母神の体力の指輪」でも良いかもしれません.

f:id:wgg00sh:20181029115057p:plain
とにかく硬いキャラです.壁役のキャラと言えばナイトマンみたいなイメージを持つのですが,女の子キャラでこの耐久力.前列に配置して,敵の的になってもらうのが最も良い使い方です.防御が高いだけでなく,スキルで更に防御を高め,自己回復も行えるので1人で生き残り続けることができます.

    • 武器 : 聖人の打棒(攻撃力+284 / HP+280 ,防御力の14%をHPに加算)

深淵の序盤で手に入る武器ですが長らく使っています.ナイト用の最終武器「聖光母神の槍」は火力系の武器で,壁役のフィーネとは噛み合わず,最適の武器はロンギヌスの槍(攻撃力+502 / 防御力+112 ,防御力の30%をHPに加算)だと思われます.

    • 防具 : 聖光母神の盾(防御力+712 / 技術-100 ,防御力の20%をHPに加算)

最終防具です.一つ前の「古き聖杯騎士の盾(防御力+600 / HP-156 ,防御力の22%を防御力に加算)」もまだ入手できていませんが有力かと思います.

    • アクセサリー : 聖光母神の守りの指輪

防御を上げるならこれ一択です

  • ドゥーガルド(ハイウィザード)

f:id:wgg00sh:20181029020523p:plain
超火力のおじいちゃんです.器用さが致命的に低く,耐久力も微妙ですが攻撃力は最高クラス.スキルも高火力の攻撃で敵を一撃で鎮めることもあります.後列で的に狙われないように祈りますが,バーサーカーリーダーなどの攻撃で一撃で6~7割削られて回復できずにやられることもあります.

    • 武器 : 深淵の結晶柱(攻撃力+550 / 防御力-85 ,HPの10%を攻撃力に加算,遠距離武器)

ランク的には最終装備の2つ前にあたりますが,最終装備の「聖光母神の杖(攻撃力+570 / 技術+26 ,攻撃力の12%を攻撃力に加算)」よりも攻撃力は高くなります.割合ボーナスがHP依存なのが大きいです.

    • 防具 : オリハルコンシールド+4(防御力+537 / 技術-103 ,防御力の8%を防御力に加算)

とりあえず「聖光母神の鎧」とかが欲しいです

    • アクセサリー : 聖光母神の力の指輪(攻撃力+115 ,攻撃力の72%を攻撃力に加算)

アタッカーに最適のアクセサリー.最適です.

  • キャス(ハイウィザード)

f:id:wgg00sh:20181029021236p:plain
こちらも後列アタッカーです.ドゥーガルドとの大きな違いはスキルで,敵のステータスを下げるデバフになっています.攻撃も下げるので実質的にPT全体の耐久力が上昇することになります.

    • 武器 : 聖光母神の杖

深淵の結晶柱を1本しか持っていないのでこれで

    • 防具 : 月光の盾+4(防御力+573 / 技術-108 ,防御力の8%を防御力に加算)

これもドゥーガルド同様防具不足です.

    • アクセサリー : 血の盟主の指輪(フロア移動時に血の癒やしを2回復)

ベアトリクス入手時に初期で装備されているアクセサリーですがベアトリクス専用では無いです.深淵を進む以上,誰か1人にこれを付ける必要があります.前列3人は生き残るために耐久向けのアクセサリーを付けているので外せず,ドゥーガルドは火力の要なので...という事で消去法でキャスに付けざるを得ませんでした.ベアトリクスが後列運用できるようになればかわるかもしれません.

要注意する敵キャラ

ドゥーガルドの紹介時に少し書きましたが,攻撃力が異常に高く,血の癒しの自動使用ラインよりも上から一撃で倒される場合があります.

  • 霊鳥リーダー

敵の攻撃力は大して高くないですが,自己回復スキルを持っています.これのトレハンをしていた時期はドゥーガルドをカルロス(ハイレンジャー)に変えており,PT全体の攻撃力があまり高くなかったため霊鳥リーダーを倒せずにゲームオーバーになることがありました.

終わりに

こんな感じで,現状の装備と進捗を書いてみました.もう少し装備が整えば4,000m到達も可能だと思います.