WGGの活動log

ゲームクリエイターやらエンジニアを目指してる大学生が,技術的なことを書いたり遊んだゲームの感想を書いたりするブログです.ちなみにWGGは「ワグ」と読みます.

p5.jsとスマートフォンでインタラクティブアートを作る

この記事はProcessing AdventCalendar 2018 の25日目です
昨日の記事は t_ritoco さんの【Processing】試しに名刺を作ってみる【コンビニプリント】でした

はじめに

皆さん,Processingやp5.jsをどういった用途で使っていますか?
ジェネラティブアート (Generative Art) や,インタラクティブアート (Interative Art) なんかを作るために使ってる人が多いかと思います.
実行結果がすぐに,絵で見られることからプログラミング初学者の学習用に使っている場合もあるかもしれません.
この記事は,主にインタラクティブアートを作る人,作ってみたい人向けの記事です.
ですが,p5を使用してゲーム開発をしてみたい方にも需要があるかもしれません.

目次

  • 今回作ったもの
  • モバイル端末でインタラクティブアートを作る
  • Part1. 準備
  • Part2. スマートフォンで実行したときの問題点と解決法
  • Part3. ジャイロセンサの使用
  • Part4. マルチタップ
  • Part5. 実践
  • 終わりに

今回作ったもの

http://wggsh.github.io/games/ProcessingAdventCalendar2018/05/
こちらのURLにスマートフォンでアクセスしてみてください(機種によってはカクつくかもしれません)
スマートフォンを適当に傾けると映っているオブジェクトの形状が変わります.
www.youtube.com

続きを読む

聖杯の騎士団 ~深淵で4000m目指す~

以前から少しずつプレイしていたのですが,「聖杯の騎士団」というアプリを遊んでいます

今回はこのゲームのちょっとした攻略記事です

概要

この項は未プレイの方向けですので,既プレイの方は飛ばしていただいても大丈夫です.
ハクスラ × 放置 × ローグ(少し) な感じのゲームです

続きを読む

p5.jsでプロ生ちゃんのスライドパズルアプリを作った話

少し前に,プロ生ちゃんのスライドパズル(15パズル)が遊べるブラウザゲームを作って公開しました

難易度は一般的な4x4だけでなく,3x3やもっと大きな分割まで用意しているので,こんな事もできます
時間がかかるので自分で解いていませんが...
f:id:wgg00sh:20180825000727p:plain


今回はこれを作った手法とかについて書いていきます.
ソースコードは全てgithubにあげていますので,よければそちらも見てみてください
github.com

続きを読む

【VSCode】よく使ってる拡張機能をまとめてみた

かなり久しぶりの更新になります,WGGです

最近普段の開発でVSCodeを使う機会が増えてきたので,ちょっと便利だと思った拡張機能を纏めてみます.
これからVSCodeを使おうと思ってる人や,使い始めの人なんかは是非参考にしてみてください.

拡張機能

汎用的なもの,特定の開発で有用なものに分けて書いていきます.

汎用的なもの

Bracket Pair Colorizer

marketplace.visualstudio.com

括弧を色付けし,対応関係をわかりやすくする拡張機能です.
f:id:wgg00sh:20180823230220p:plain
公式のスクリーンショットですが,括弧ごとに色分けがされていて,インデントを作る中括弧"{ }" は,その範囲を色付きの線で表示してくれます.

続きを読む